2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一週間ぶりに。。。


ぎんが退院して 一週間が経ちまして 昨日の土曜日は病院へ行ってきました

この日は くろおさんも ご一緒 行く途中の信号待ちの間にパシャリ

車でお出かけするの大好きなくろおさん

この先に待ち受けてる事は まだ 何も知らない (*^_^*)




くぅ




いつものフィラリアのお薬もらうのと いつもの爪切り

出来た飼い主のおられるお家の 出来たワンちゃんは 

診察室で飼い主さんとトリマーさんと たった2人&1ワンで

何してるか分かんないくらい 静かに爪切りしてもらってる




こまち君




このワンちゃん こまち君♂ 3歳

わめいてんの見た事ない

爪きりの時も とってもお利口さん




くぅ2




わが家の場合は。。。

ビビリしょん してまうので マナーベルトを巻き付けたくろおさんを

男の院長先生に 羽交い絞めに押さえてもらう

いつもの犬遣いの友達に 正面から気持ちを静める指示をしてもらい

トリマーのお姉さんに やっと切ってもらえる 

何人がかりや。。。  って感じですが (ーー;)

役立たず飼い主は ブログのために この光景を写真撮影なり




くぅ3




やれやれ。。。   今月も無事に終了しましたわ ヽ(^o^)丿

お次は ぎんぎん




ぎん




体重  6.86キロ。       一応 前回より減ってるし~♪

前回  6.95キロ。   誤差の範囲内ですよ ってコメントは いらないですから~ (^_^;)




ぎん3




土曜日は 抜糸の日でした

まだ頻尿があったりするので ゲージ生活は続行中




ぎん2


ぎん 抱っこした時 とっても小さく感じます

ぎんではなく ぎん子になってしまいましたが 元気ですわ

ぎんが入院中 & 退院後 たくさんの方から 励ましコメントいただきました

参考になるコメントもあり とてもありがたく ブログをしていて良かったと思いました

皆さま ありがとうございました

これからも よろしく お願いいたします ヽ(^o^)丿







ランキング参加しております  ポチッとクリック お願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2014/12/21 ] 病院 | TB(-) | CM(11)

突然に。。。


11月30日(日)から入院中のぎん

12月8日(月)の深夜 緊急手術となりました

月曜日午後からの診察時間に病院へ 状況を聞きに電話を入れました

食欲はあるけど 相変わらず自力排尿は出来ないとの事

今 通ってる病院の先生は内科的な先生です

ワンコ ・ ニャンコの事を考えればと思いますが 出来るだけ内科的治療での完治を望む先生です

ぎんは大きすぎる体で麻酔が効きにくいとの事だし 自力排尿が出来れば良いですね

と話をし その場は終わりました




ぎん




その夜 21:00を少し過ぎたころ 病院から電話が入りました

入院して 1日に2度のカテーテル導尿をしてもらってます

たぶん 2度目の導尿をしてくれてた時の事であろうと思います

前回と同じく カテーテル横っちょの穴に結石が引っ掛かり 尿道から抜けなくなったようです

前回と同じく鎮静をかけて 先生も頑張ってくれたみたいですが 抜けないみたいで

引っかかってる石の先にも石があるのが分かり カテーテルを押す事も引く事も出来なくなったよう

どう頑張っても抜けないようで 手術同意の電話でした

ほんとは手術してほしくないけども 極力 内科治療方針の先生が 言われてこられる事なので

カテーテル抜くのを頑張ってください。 とは これ以上は言えませんでした




003.jpg
かいちゃん まだ居たのね。。。





この病院にも通いの女医さんがおられるのですが さすがに帰られてるようで

助手もいない中での手術は無理らしく

先生が 今の病院を開院される前に勤められてた病院の院長先生に 協力をお願いして

そちらの病院へ ぎんと移動して手術してもらいました

22:30くらいには あちらへ到着できたのではなかろうかと。。。 (私の想像ですが)

その後 手術終了したのが 翌午前3:00を過ぎてたらしいです

かなり大がかりな手術で 先生もビックリな大きな石があったようです

ネコの尿道は 1ミリほど 

石の直径が2ミリあったので 手術しないと出ない大きさでした




ぎん4




10日(水) ぎんに面会に行ってきました

会陰尿道造瘻術(えいん にょうどう ぞうろうじゅつ)

という手術と思います(聞くの忘れた。ネット情報なり)

名前は難しいですが。。。

簡単に言えば 性同一性障害の方が性別適合手術をするのと同じとネットにはありました

うちには 女の子がいないので 女の子(ワンニャン)の下半身を見た事ないのですが

女の子(ワンニャン)がおられる方 おうちの子の下半身を見てください

それと ほぼ 同じの見た目のようです

「 はるな愛さん 」 って こんなの?

「 ぎん 」 ではなく 「 ぎん子 」 に変わってしまいました (^_^;)




ぎん2




まず 丸の部分を プッツリ切り落として その上の部分を バナナを剥くみたい?

外側へ向けて縫って 尿道を作ったそうです




ぎん3




患部を見せてもらったんですが ゲージの中のぎんを斜めから撮ったので 見えにくい

手術時の血液も まだ毛に張りついてんだろうし 黒くなって見えにくいですが

下の写真のような現状です




ぎん5


まだ 患部を毎日 消毒もしなければならないし 退院とか全く未定です

麻酔が効きにくいから帰って来なかったらどうしよう。。。  

とか思ってましたが ご帰還されましたヽ(^o^)丿

まだ聞いてない 入院費 & 手術費

いくらかかるんだろ~?   恐ろしや~ (^_^;)







ランキング参加しております  ポチッとクリック お願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村



[ 2014/12/11 ] 病院 | TB(-) | CM(8)

お久しぶり


11月30日(日)に ぎんが入院しました


20141206195008054.jpg




理由は前回お話した通り 自力で オシッコが出せないから。。。

1日1度は カテーテルで導尿してもらいに通院してたのですが

1日2度は オシッコしないと良くないみたいで みるみる内に体調が悪くなっていきました

私の仕事勤めもあるし 朝晩は通院出来ないので そのための入院です




20141206194811890.jpg




昨日の土曜日に面会に行ってきました

入院前は食欲も無くなってたけど それは復活したみたい

でも オシッコは まだ自力では出ないみたいでね~




20141206194722133.jpg




1週間ぶりに会ったぎんぎんは。。。

怒ってますね~

先生が扉を開けてくれて 撫でようかと思ったら  「 シャー!! 」

飼い主、忘れられたのか???

「 こんなとこへ連れてきやがって~!! 」  と思ってんのか?

お怒りになられました

仕方ないけど 悲しすぎるわ~ ((+_+))




20141206195118045.jpg




最後の写真 向きを変えた ぎんではないですよ~

お友達の家のネコさん 「 かいちゃん(元♂) 」

この方も出血ありで ぎんのお部屋と 隣り合わせで入院中です

かいちゃんも かなりのご立腹。。。

二人(猫)して 悪人顔だわ~ (--〆)







ランキング参加しております  ポチッとクリック お願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
[ 2014/12/07 ] 病院 | TB(-) | CM(6)

お手上げです


寒くなりました。。。

20141130134030229.jpg




11月27日(木)の朝から ぎんのオシッコが全く出なくなりました

木曜日の朝ごはんを食べず。。。

晩ごはんも食べず。。。




20141130134120986.jpg




カテーテルで導尿してもらいに病院へ行きました

お皿の中に赤いのが3個見えると思います

この日 導尿中に取れた尿石です

今 食べてる療法食は 

マグネシウム由来の尿石(ストルバイト) & カルシウム由来の尿石(シュウ酸カルシウム)

どちらにも効果のあるドライフードです

おやつも無く 人間の食べ物も盗む事も無く 療法食を食べてるのにも係らず

尿石が出来てしまいました

ただ これ以外にも 尿石になる石もあるそうで 

石の種類を判別するには 外部検査をしてもらわないと分からないそうです




20141130134717917.jpg




今回 採れた石の重さ 3個合わせて 0.03g

検査可能な石の重さは 0.2gが 必要らしいです

カテーテルで一緒に石も吸い出してもらおうと ちと太目なカテーテルを入れて

この尿石が採れたのですが もちろん 全部は採れず。。。

カテーテルを抜こうと思ったら 大きな石が カテーテルの横にある穴に挟まったみたい

尿石がジャマをして カテーテルが抜けなくなり 30分くらい?かけて やっと抜けました

カテーテルによって 尿石を 取りあえず膀胱内へ押し上げるのですが

次に日には また同じ場所へ 同じ尿石であろう物が下りてきます

同じ事の繰り返しで 木曜日から 今日まで自力で オシッコが出てないぎんです
 



20141130134908443.jpg




尿石の種類を調べるために 0.2gまで石を集めようかと思ったのですが

同じ事の繰り返しになり これ以上 尿道を傷つける事が出来ないとの事で 

太いカテーテルを使用する事が出来なくなりました

導尿しても尿石は採れないので あとは ぎんが自力で オシッコを出してもらうしか。。。

私自身は膀胱炎になった事は無いので 実感として分からないのですが

膀胱炎になると頻尿になり オシッコする時は痛いとか。。。

ネコも人間と同じく 痛いらしいです




20141130134308054.jpg




ぎんは膀胱を緩くする? 広げる薬を 今 飲んでます

副作用も色々あって まず食欲増進して 使い過ぎると肝臓がボロボロになるとか

前回 この薬を使った時は 四六時中 お腹が空いてた ぎんです

昨日から この薬を再開したけど 食欲が全く無い ぎんです




20141130150644816.jpg




昨日までは 出なくても何度もトイレへ行っていた ぎんですが

今日は 朝から このように ずっと寝たままです

今は 八方塞の状態で 導尿という方法しかなく 今日も これから病院へ行ってきます

本日 コメント欄を閉じております。  m(__)m







ランキング参加しております  ポチッとクリック お願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

[ 2014/11/30 ] 病院 | TB(-) | CM(-)

週末の恒例行事


今日もまた病院ネタ。。。

土日が休みの私には 恒例になりつつあります (ーー;)


20141116214659390.jpg




ぎんぎん 相変わらず血尿が止まらなくて 病院へ行ってきました

わが家にとっては秘密兵器のような抗生剤の注射 (コンベニア)

こちらの効きが悪くなりまして。。。

なかなか血尿も止まらないので 尿を培養という 外部検査に出してもらいました

ぎんぎん 病院のお立ち台へ乗せられても 最近は逃げもせず

こんな感じで 寝かされると寝たまま (^_^;)




20141116214346829.jpg



たいした時間でもないんだけど こんな風に寝てると 先生が突然に



「  ちょっと 体の向きを変えましょうか?  」



変えた後 「 肉球の色が悪い 」   とか言われました



「  動脈硬化を疑った方が良いかもですね~  」



と言われました

自分の重みで 体の下側の血管が押しつぶされてたみたい

太り過ぎッて やっぱりね~。。。

太らせた飼い主の方が悪いんですがね




20141116214456782.jpg




こちら ぎんさんが 今飲んでる薬

この粉薬を 1ccの水で溶いて 口の横っちょから シリンジで流し込みます

1ccの水で溶くなんて 少なすぎて大丈夫?  とか思ったんですが。。。



「  猫なら 普通0.3ccくらいで 多くても0.5ccまでなんですけどね~  」



と 先生から言われました

ちゃとらんの去勢手術が終わり 偶然にも 同じ抗生物質だった

2.5kgのちゃとらんと 7.5kgのぎん   並べてみると 薬の量が全然違った




薬



粉薬を水で溶いてシリンジで 舐めさすように飲ませます



「  量が多いけど少しずつ飲ませてくださいね  」



と言われて。。。




ぎん



最初は チビチビ頑張ったけど めんどくさくなってきて。。。

ちょっと強めに押し込んだらブハッ~と 私の顔にシャワーとなって返ってきました (ーー;)







ランキング参加しております  ポチッとクリック お願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

[ 2014/11/17 ] 病院 | TB(-) | CM(6)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。