2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まだまだ育ちざかり

わが家の重量級ぎんです(通称:ぎんぎん) 7.8㎏です

             ぎん

2005年9月生まれ 元♂

れおのお友達に迎えた子猫ちゃんです後ろ右足の先っちょがありません
ぎんは畑でノラ母さんが産んだ子です

ノラ猫・捨て猫の保護活動をされてる方っておられますよねその方から譲ってもらった子です

その保護活動されてる方わが家では(ネコおばさん)と呼ばれています

そのネコおばさんが聞くには畑の地主さんはネコがお嫌いだそうです


その畑の近辺ではノラ母さんが子供を産んでると話は聞いていたようで地主さんにノラ猫を保護するので猫キャッチャー(ネズミ捕りみたいなもの)を畑に置かせて欲しいと頼んでいたようですが聞く耳の無い地主さんだったようです

まぁ ノラ猫って畑は荒らすし勝手にトイレにしちゃうし嫌われるの当たり前なんですが・・・


キャッチャーを置かせてもらうのは了解を得たみたいなのですが同時にワナも同時に置かれてたようで・・・

保護できた時には後ろ右足が無かったようです「たぶんワナにかかったんだろうと」


わが家には私が子供のころ柴ワンコがいましたこのワンコも右後ろ足がありませんでした

散歩中に何かを踏んだらしくその場所から化膿したらしく根元から切断となりました


ぎんを初めて見たとき昔の柴ワンコが思い出され どうしてもわが家に迎えたくなりました
そんな訳で生後3ヶ月の時わが家にやってきました


ぎんもわが家へきた時は小さかったんですよあれよあれとと言う間に成長しちゃって今や8㎏手前です

背骨は見当たりません首の後ろまでみっちみち~です


追々に紹介しますが体の割に弱いんですよねこれがまたビックリするくらい

別の言い方すれば優しいんですけど


わが家のニャンズは自己主張の強い子ばかりなんですがぎんちゃんは自分から甘える事が下手です

ハッと気づいたら女優の子さんみたくドア越しに見てます家政婦は見たみたく


そんなシャイなぎんが大好きですお互いメタボに気をつけ仲よくできたらと思います


      img002.jpg  ぎんも昔は こんな小さかった













スポンサーサイト
[ 2011/09/11 ] プロフィール | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reo500.blog.fc2.com/tb.php/2-1c32fb4d














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。