2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私にできること


10月15日(土)の 天才!志村どうぶつ園 見ました?


涙の連続でした 家族愛に感動ばかりです





れお2





東北の震災後にテレビ等で放送されてた仙台の動物園


飼育員の深い愛情に涙、涙です





テレビでも言われてたように 飼育員さんも 被災者


ただ 仕事としてだけなら ここまでの事 出来ないですよね





ぎん





亡くなった 逸見政孝さんの奥様(晴恵さん)と


ダルメシアンの ヤンチャビちゃんの お話


自分も(犬)病気なのに 飼い主を(人間)を思う気持ち


こんな再現ビデオ見ると 人間以上に 愛情深い?


なんて 思ってしまいます





逸見晴恵さんが生前 言われた言葉


「1人でも 幸せに思ってくれる人がいるならば・・・」




しろ





わが家も れお・ずず 以外のネコさんは 


犬・猫譲渡ボランティアさん宅から やって来ました


「1匹でも幸せになる犬・猫が いるならば・・・」と思って


私も ボランティアの お手伝いがしてみたいと 

考えたこと あります





ずず





お父にゃんが 言うには・・・


このようなボランティアが できる人は 自分たちとは違って 


犬・猫に対して


「ただ可愛がるだけじゃない 超越した愛情を持っている」


と言います。 その通りだと思います 


私には 超越した愛情が ありません


譲渡する相手(他人)を 信じることが出来ないです


ネコを預かったら 情がわいてしまい 返せなくなってしまう









このような 再現ドラマを 見る度


自分に出来ること って何? と考えます





はあ






自腹をきって 犬・猫をボランティア預かりも出来ないし


大金を寄付する事も出来ない









取りあえず わが家のニャンズを ネコ可愛がりする


こんな事しか出来ないんだなぁ・・・







ランキング参加しております ポチッと お願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[ 2011/10/19 ] わが家のニャンズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reo500.blog.fc2.com/tb.php/38-e6b44f5f














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。