2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ありがとうございました


先日は 私の嘆きに耳を傾けていただき ありがとうございました


偽善者ね。。。  と言われても仕方ないと思ってましたが


みなさんから 優しい言葉をかけていただき 嬉しくて また涙が出ます



れ お



ボランティアさんから聞くところによれば 子猫を連れての引っ越しは 半径50mくらいだと


聞きまして 水曜日の夜と 木曜日の朝に 探索してみました


と言ったところで 野良猫保護とか初心者の私には見つかる訳もなく。。。


みなさんに 言っていただいた通り ご縁が無かったと思うようにします



ぎん



実は ずずも保護した子だったのです


息子が中学生の時 本屋からの帰りに 歩道の草むらで独りぼっちで鳴いてた子らしいです


置いてくのが不憫に思ったのでしょう


自分の自転車の前カゴに入れて わが家の敷地内まで帰って来たそうです


5歳になっても大人しくなれないずずが 息子の自転車の前カゴに大人しく乗せられやって来ました


帰って来ると同時に カゴから飛び降りて 何処かへ行ってしまったそうです



ずず2



うちには すでに3ニャンいるし 一緒に住んでる私の両親は動物嫌いです


なので 私に言うに言えなかったのでしょう


翌日 早朝に何処からか仔猫の鳴き声がします


探してみると私のオンボロ軽四のエンジン部分から。。。


ボンネットを開けるといた。いた~


白だか灰色だか分かんない 小汚い仔猫がいました


この時もどうすれば良いか分からなくて 例のボランティアさんへ電話をすると



「 あんたも仕事があるし大変じゃろ? うちの会で引き取るよ~ 」



と言ってもらい 里子に出そうと思いました


うちには すでに3ニャンいるし この子だけを可愛がってくれる人がいればね


その方が幸せかと思いまして



ずず4



ボランティアさん家へ連れて行くまで 外へ置いておく訳にもいかないですし 家の中へ入れました


野良なのか捨てられたのか分かりませんが ずずも病気を持ってる子だったかもしれない


でも 不安とか躊躇とか 全くありませんでした。 今回は かなり躊躇しました


後で検査もしてない子を一緒に入れてと 獣医さんに叱られましたけど。。。


縁のある子というのは こういう時に迷いの一つも無いものなのでしょうかね?


その後 譲渡会デビューの日 「 今日デビューなんよ~ 見においで~ 」 と言われ行きました



「 元気が良いから今日の1番人気じゃわ~ でも私の気に入らん人ばっかり

  こんな元気な子 ネコを飼った事が無い家じゃ すぐ逃がしてしまうわ   あんたが連れて帰り~ 」



と言われ 連れ帰ってしまいました


里子に出しても 結局は戻って来る。   こういうのが ご縁というのでしょうね



ずず



今回の仔猫ちゃん うちのばあ様は見たらしいです


キジ猫らしいです。   白い所が無い全身がキジ猫らしいです


親猫は うちのじい様が見たらしいです


「 茶色だか 黄色だか 黒だか よ~分からん色じゃった 」  らしいです


これって サビ猫さんかしら?   私は姿は全く見れなくて声だけです


ホントに居たの? って感じで 何だか夢を見てるような1週間でした


わが家は何故だか 全身色付きのネコさんには ご縁がないんですね


わが家とは 縁が無かったという事ですね



ず ず



「 ネコ飼いであるなら このような事は 人生で1度や2度は必ずありますよ~ 」 


とコメントでも言っていただきました


日ごろ 平日は事務所へこもって仕事をしている私にとっては 野良猫親子に会う偶然も無く


パニックになってしまい 思いのたけを喋ってしまいました


皆さんの優しい言葉に ほんとに救われました


ありがとうございました (*^_^*)



ず ず2



次回からは通常営業で いつもの ゆるゆるブログを続けて行こうと思います


これからも よろしく お願いします (*^_^*)









ランキング参加しております ポチッとクリック お願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
 
スポンサーサイト

野良ネコさんの子は、母猫さんに任せてで、OKだと思いますよ。
すずちゃんの ご縁の話。
その通りだと思います。しっぽさん宅の子になる運命だったんですよ。
家も 長男まぐろ は、一度違うお家に貰われていき、そこから生まれた家に帰されたから、我が家に来た子です。まぐろ は 家に来る運命だったと思いました。
次男 チビも 、あの日あの時間に 私が公園に行かなければ会わなかった子ですので、これも運命。
三男 はちべえ は、姉の子が拾った子ですが、、結局彼も家へ来る運命だったのだと思っています。
家も両親は猫は嫌いではないようですが、私のような猫愛はないようなので、同じような家庭環境なんですよ。だから 私の部屋だけに猫さんがいるんです。
[ 2013/05/25 12:21 ] [ 編集 ]

やっぱりご縁とタイミングってあると思いますよ^^
うちの子たちもそれで我が家に来たようなもんですからね。
[ 2013/05/25 12:34 ] [ 編集 ]

ぎんちゃん、でかいなぁ~

しかたないってことはたくさんあります。

頭で考えたことを正義の強い言葉で言われるのは苦手です。

正義の人には分からないのでしょうけど。
[ 2013/05/25 15:15 ] [ 編集 ]

その通りです。
ご縁がある子というのは、ずずさんのように1度別れてもまた戻ってくるものです。
縁があるというのは不思議な事ですね。
今、一緒に暮らしているずずさんたちは、
前世でもきっとreoginさんとご縁があったんだと思いますよ。(*^_^*)
今の家族、大切にしましょうね。
[ 2013/05/25 15:41 ] [ 編集 ]

縁って本当に不思議ですねえ。
うちの最後のココアも、偶然が重なって見つけた子です。
いつもは有り得ない時間に外出したこと、そしていつもは
そっちの方に行くことがないのに、たまたま足が向いた、
それだけのことでぐったりしてたのを保護したのです。
鳴き声が聞こえた訳でもないのですよ。
ちょうど母が亡くなってすぐだったので、迷わず抱き上げ
ました。
reoginさんとの縁があれば、またって事があるかも知れないね。
自分ができると思った時に、それに従えばいいと思いますよ。
ムリはしないでね。
[ 2013/05/25 19:34 ] [ 編集 ]

まぐろさん こんばんは

まぐろさん(長男)のお話スゴイです
うちのしろおと一緒です
しろおも別のお家の子だったんですが その方が亡くなって
ボランティアさんへ戻って来た子です

チビさんもはちべえさんも偶然が重なった必然ですよね
これが運命なんでしょうね(*^_^*)
[ 2013/05/25 20:34 ] [ 編集 ]

チャキアさん こんばんは

ご縁とタイミングってありますよね
ニャンコを家族にしたので ご縁とか分かります
ワンちゃん、ニャンちゃんが居ない方には分からない話かもしれませんね(^_^;)
[ 2013/05/25 20:38 ] [ 編集 ]

ゲンタくんのパパさん こんばんは

ぎんぎん、デカいですよ~
8kgあるので ちょっとした中型犬くらいあるかも~(^_^;)

正論は分かるんですけどね
生きてると正論だけでは解決出来ない事もあったりしてね
[ 2013/05/25 20:41 ] [ 編集 ]

ポンママさん こんばんは

ずずのはね、私も わが家とご縁があったんだと思います
捨てられて息子が拾ったのも運命だったのでしょう

ぎんは足が無い子なんですが その子をどうしても欲しくてね
これも運命を感じての事なんでしょうね

仔猫ちゃんも運命の人と出会えてたらと思います(^_^;)
[ 2013/05/25 20:53 ] [ 編集 ]

ひさんちさん こんばんは

ココアさんとの運命スゴイですね
運命の子って鳴いてなくても出会える子は出会えるんですね
お母様が亡くなった後だったら余計に運命を感じますね
大事にしてあげないとね(*^_^*)

今回の仔猫ちゃんは鳴いてるのに一度も見かける事もありませんでした
私じゃない運命の人と出会えてる事を願います
[ 2013/05/25 20:57 ] [ 編集 ]

縁は異なもの・・

いなくなった猫さん親子・・
逞しく生きていくかもしれないし・・
もしかしたら帰ってくるかもよ~

縁はね・・不思議・・
来るべくして来る!!
ずずさん、すごいご縁だわ・・
で・・可愛い~
[ 2013/05/25 22:31 ] [ 編集 ]

カバ丸1号さん おはようございます

ご縁って不思議ですよね~
ずずの運命って こじつけかもしれないけど分かりやすくて。。。

しろおも預かりで1度は来たんだけどボランティアさん家へ
1度は帰りました
でも 結局は うちの子になっちゃった

今回の親子ニャンコも ご縁がある人と出会えてる事を願います
[ 2013/05/26 07:31 ] [ 編集 ]

レオさんのぼけぼけのお顔がかわいいです。
子猫のすずちゃん美にゃんですね~
譲渡会にいったのに、戻ってきたんですね。
皆さんがおっしゃる通り、ご縁てあるんですね。
縁あって家族になった子たち、みんな元気に過ごしてほしいですね。
[ 2013/05/26 09:34 ] [ 編集 ]

ぐるこさん こんにちは

ずず、小さい時は可愛いでしょ~♪
でも こんな小さい時から すでに強かったです(ーー;)

譲渡会とかで この子を。。。
と選んだつもりでも それがご縁なんでしょうね

今回の仔猫ちゃんも ご縁のある人と出会えてたらと思います(^_^;)
[ 2013/05/26 13:29 ] [ 編集 ]

運命の子は躊躇無く受け入れる!
ご縁や運命って、そんなものだと思います
我が家の2ニャンは何も考える余地も無く、そんな気にもならず
気が付いたら家族になってましたからね~^^

小っちゃい頃のすずさん、激カワですね^^

ちゃんと比較になる物と一緒に撮ってるあたり、冷静ですね^^

もしもの話だけど、そのキジトラの子ニャンコ保護して家族にしてたら
うちの2ニャンの区別が出来るようになってたかもね(笑)
[ 2013/05/26 20:28 ] [ 編集 ]

barusa39さん こんばんは

運命の子って不安も躊躇も無いんでしょうね~
今までの子の時は病気は無いって分かってましたが
相性とかもありますよね
でも悩まなかったもんね~ (^_^;)

小さいずず 可愛いでしょ~(親バカ)
うちへ仔猫で来たら比較対照でティッシュと一緒の撮影会があります
あとリモコンとかね。。。

キジトラさん難しいです
しろおとずずも夜中にぼんやりだと間違える事あるからね~(^_^;)
[ 2013/05/26 20:41 ] [ 編集 ]

こんばんは。

我が家に来る子は、縁がある。
本当に、そうだと思います。
かーるたんも、出戻って来ました。
そして、大きくなって我が家の子にと思っていた子が
予想外にも、里親さんが決まったり・・・
縁に任せて、良いんだと思います。
縁がある子なら、またきっと出会う時が来ると思います♪
[ 2013/05/26 22:16 ] [ 編集 ]

~purasu~さん こんばんは

えぇっ~。。。
かーるたんって出戻りさんなんだ(@_@;)

ワンちゃん、ニャンちゃんって小さい時が勝負ですもんね
大きくなると どうしても一緒に並んでる仔猫ちゃんに負けますよね
でも運命の方がいたんですね♪

私も何年か前までは うちが こんなネコ屋敷になるとは思ってませんでした
これも ご縁があったんでしょうかね~(^_^;)
[ 2013/05/26 22:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reo500.blog.fc2.com/tb.php/605-a687fd96














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。