2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

病院行き その②


本日は ぎんぎん

ぎんは 石は無いけど 血尿が消えなくて。。。

今まで おチッコ採取って 料理用のお玉を差し出すと 気にせず出してくれてたんだけど

最近は 危機感がありすぎて 自宅で採れません

なので 病院でカテーテルで採ってもらおうと思い 

キャリーに詰め込んだら 怖くてチビってしまう

この日も 入れた途端に チビってしまって チッコ臭いまま 病院へGO~

体重    7.54キロ




ぎん




お立ち台の上でも ビビッて漏らしてしまったので 

先生が大切に 一滴残らずスポイドで採ってくれました

やっぱり 石は無いけど 血尿は しっかりあるようで 


「 3週間後に また 来てくださいね~ 」 


キャリーに入れたら ビビッてチビってしまうんですが と聞いたら



「  ご飯を キャリーの入り口で食べさせてみてください。 
    大丈夫!  この子は 普通に食べられると思いますよ  」



犬使いの友達も 



「  うん! うん!   ぎんさんなら イケると思う♪  」



と言うのよね~

ちなみに 犬使いの友達の家には ネコさんもたくさん居ます

あんなビビってんのに ホンマかいな? と思いましたが 普通に食べました

さすがよね~   その道の人の言う事は 重みがあるわ




ぎん2




今度 行った時には聞こう!  と思いつつ 毎度 忘れてた事

犬使いの友達が言ってくれて この日も やっと思い出しました (^_^;)

ぎんの 右後ろ足の関節の少し下へ デキモノがありまして。。。




ぎん4




先生が言われるには 犬の方が良くあるらしい イボ ・ おでき らしいです

一見して良性らしいですが 少しずつ育って来てる気がします

治療法としては 切れる場所の根元から切って 傷口を焼ききる? とか言われてたような。。。

イボの根元に 意外に太い血管があります ( 肉眼でも見えるくらい )

太い血管から イボへ栄養が供給されてるようです

なので 先生は出血の量を心配されてました

ちなみに。。。

ぎんは ネコの割に体重が重すぎるので 体重に見合う麻酔がかけられないそうです

体重に合う量の麻酔をかけると 起きられなくなってしまうかもしれないとか 

ガ~ン。。。 

デブの支障が こんなとこへ出て来るなんて。。。



 
ぎん3




意外に大きなイボ

痛みに強いと言われるネコ。。。

でも 麻酔無しは さすがに痛いよな~ 

血尿騒ぎが終了するのが まだまだのようなので 病院へ行く度に見てもらい 様子見です 


先生が言われた言葉。。。



「 こういうのあると 普通は舐め壊したりするんですよね~
      まぁ この子の場合 幸か不幸か 舐める事できないでしょうからね~
                      そこは安心ですね 」 


ここは 笑うとこでしょうかね~ (^_^;)

舐める事が出来ないなら この歳にして 痛い思いをさせる事もないかなと 思ったり

どうしたもんかと思ってます。。。

このイボにも 正式名称あるんでしょうが 聞き忘れました

なんて名前だろ。。。  (--〆)







ランキング参加しております  ポチッとクリック お願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2014/10/28 ] 病院 | TB(-) | CM(5)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/10/28 08:43 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/10/28 09:31 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/10/28 12:26 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/10/28 18:10 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/10/28 21:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。