2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

常連さん?


最近 動物病院の常連さんになってる わが家

ぎんを連れて行ってきました


20141109165100143.jpg




体重 7.62キロ     前回は たぶん 7.5キロだったはず

ぎんの着けてるハーネス くろおさんのお古です

病院に行く時には ハーネスなり首輪なり ある方が便利なんですが

大きく育ち過ぎて ネコ用の物は すべて着用出来ず。。。

ぎん 一番重い時は8.2キロだったです

それが 7.5キロまで落ちたのが 7.62キロまで復活しました

先生が



「  ちなみに 体重は戻さなくて良いですからね~  」



と言われちゃいました (^_^;)

ゲージ隔離中も食欲は落ちなかったのですが 体重は減っていってました

病気の時って食べても身に付かず。  って感じでしょうか

元気になりつつある今は カリカリの量を増やした訳でもないのに増量されてます




ぎんは今 膀胱炎の症状があって オシッコ出すのが痛いみたいです

なので このような薬を飲んでます。      1回 1/4錠 を 朝晩 各1回ずつ

カッターナイフで切って飲ませてください。  って言われたけど無いから 包丁で切る

上手い事 1/4錠に切れないのよね~


薬薬2




尿道に炎症があって痛いらしいので 尿道の出口を緩める作用がある薬らしいです

結構きつい薬らしく 副作用もあるようで

ボッーとするとか 食欲が出過ぎるとか

食欲が出過ぎて ネコなら 猫砂を食べちゃうくらい狂ったようになるネコさんも居るそうです

オシッコが出だしたら すぐにでも止めた方が良い薬らしいです

飲んだらホントに尿の量が増えました

なので止めたら 次の日に こうなりました




20141109172711005.jpg




これは 火曜日の朝だったのですが また休診日に診てもらって 

例のヤバい薬を もらって来ました

土曜日まで 朝晩に飲み 随分 痛みも減ったようです

人間と同じく 膀胱炎になると頻尿になるらしく 

回数は多いですが 良くなりつつあるように思います

でも ゲージ生活を2週間も続けると 別の問題が出て来まして。。。 




20141109170003392.jpg




例のオデキが 赤黒くなってしまいました

前は薄いピンク色だったんですけどね。。。

けっこうな大きさのオデキなんですが ぎんは 基本 人間ベッドの上へ居ます

柔らかい場所へ居るからか 今まで刺激も無かったみたい

オデキが無くても ゲージ生活が長い子は 手足の関節部分に炎症が多いそう



「  もう 切っちゃいます~?  」



先生が あっさり一言

麻酔無しなのに そんな いきなり言われても 私にも心づもりがね~。。。

このオデキ 人間で言えば タコとか魚の目みたいなもんでしょうか

人間の足の裏の魚の目とか 取っても取っても また出てくる

あんな感じで オデキの芯が何処にあるかが問題で

ぎんの場合 足の関節なので ガボッとえぐる用に取って 筋肉や皮で包む事も出来ない場所

再発の可能性が多いにある 場所らしいです

痛い思いさせて 再発させるのは 可哀想かなっと。。。

ゲージ生活を止めれば ピンクに復活するかもと 先生に言ってもらったので

ぎんぎん ベッドの住人に戻りました




20141109170103793.jpg




何事もなければ 2週間後の通院で良いと言われたのですが

それまでに ピンクに復活が出来なければ 再発しないのを願って切るしかないな~。。。







ランキング参加しております  ポチッとクリック お願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

[ 2014/11/10 ] 病院 | TB(-) | CM(6)

病院行き その③


本日は チビッ子 ちゃとらん

体重    2.16キロ

保護した翌日 10月15日の測定では 1.56キロ

10日間で 600グラムの増加    どんどん デカくなる~




ちゃと




持って行った ブツを調べてもらったら マンソンご一家は ご退去いただいてたみたいで

虫がナカナカ落ちないとか言われるマンソン

一度の薬で 終了して良かったよ~

でも 念のために 次回 もう一度 ブツ検査が必要らしいですが

疥癬ご一家は まだ滞在中のようなので 隔離生活続行ちうです

こちらも 体重に合わせた薬を その場で飲ませてもらって また来週




ちゃと3




口の中を見てもらったら なんと 下の乳歯が いつの間にか生え変わってた

ブログを訪問してると 仔猫の乳歯を宝物にしてる方と出会います

私も欲しい~ ヽ(^o^)丿

今度こそは。。。

と思って 毎日 口の中を覗いてたのに 結局 ゲット出来ず (--〆)

ちゃとらん カルシウムとして 食べちゃいました?



「 上の歯も今月中には 抜けると思いますよ~ 」



と言われたので 諦めきれず また 口の中を覗く毎日

歯が生え変わると 生後6ヶ月とか

保護した時に すでに 一番可愛い時を過ぎ去った仔猫だったのに

そこを 何とか 3~4ヶ月の仔猫って事で 里親募集してたのに 

いきなり 「中猫」 に成長してしまった

こんなんですが お婿入り出来るかしらん?  (^_^;)




ちゃと5




一緒に エイズ ・ 白血病の検査もしてもらいました

陰性でした




ちゃと4




と 言う事で。。。

11月16日(日)に 去勢手術を予約してきました




ちゃと2




立派な おカマに なっておくれ♪







ランキング参加しております  ポチッとクリック お願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村



[ 2014/10/29 ] 病院 | TB(-) | CM(4)

病院行き その②


本日は ぎんぎん

ぎんは 石は無いけど 血尿が消えなくて。。。

今まで おチッコ採取って 料理用のお玉を差し出すと 気にせず出してくれてたんだけど

最近は 危機感がありすぎて 自宅で採れません

なので 病院でカテーテルで採ってもらおうと思い 

キャリーに詰め込んだら 怖くてチビってしまう

この日も 入れた途端に チビってしまって チッコ臭いまま 病院へGO~

体重    7.54キロ




ぎん




お立ち台の上でも ビビッて漏らしてしまったので 

先生が大切に 一滴残らずスポイドで採ってくれました

やっぱり 石は無いけど 血尿は しっかりあるようで 


「 3週間後に また 来てくださいね~ 」 


キャリーに入れたら ビビッてチビってしまうんですが と聞いたら



「  ご飯を キャリーの入り口で食べさせてみてください。 
    大丈夫!  この子は 普通に食べられると思いますよ  」



犬使いの友達も 



「  うん! うん!   ぎんさんなら イケると思う♪  」



と言うのよね~

ちなみに 犬使いの友達の家には ネコさんもたくさん居ます

あんなビビってんのに ホンマかいな? と思いましたが 普通に食べました

さすがよね~   その道の人の言う事は 重みがあるわ




ぎん2




今度 行った時には聞こう!  と思いつつ 毎度 忘れてた事

犬使いの友達が言ってくれて この日も やっと思い出しました (^_^;)

ぎんの 右後ろ足の関節の少し下へ デキモノがありまして。。。




ぎん4




先生が言われるには 犬の方が良くあるらしい イボ ・ おでき らしいです

一見して良性らしいですが 少しずつ育って来てる気がします

治療法としては 切れる場所の根元から切って 傷口を焼ききる? とか言われてたような。。。

イボの根元に 意外に太い血管があります ( 肉眼でも見えるくらい )

太い血管から イボへ栄養が供給されてるようです

なので 先生は出血の量を心配されてました

ちなみに。。。

ぎんは ネコの割に体重が重すぎるので 体重に見合う麻酔がかけられないそうです

体重に合う量の麻酔をかけると 起きられなくなってしまうかもしれないとか 

ガ~ン。。。 

デブの支障が こんなとこへ出て来るなんて。。。



 
ぎん3




意外に大きなイボ

痛みに強いと言われるネコ。。。

でも 麻酔無しは さすがに痛いよな~ 

血尿騒ぎが終了するのが まだまだのようなので 病院へ行く度に見てもらい 様子見です 


先生が言われた言葉。。。



「 こういうのあると 普通は舐め壊したりするんですよね~
      まぁ この子の場合 幸か不幸か 舐める事できないでしょうからね~
                      そこは安心ですね 」 


ここは 笑うとこでしょうかね~ (^_^;)

舐める事が出来ないなら この歳にして 痛い思いをさせる事もないかなと 思ったり

どうしたもんかと思ってます。。。

このイボにも 正式名称あるんでしょうが 聞き忘れました

なんて名前だろ。。。  (--〆)







ランキング参加しております  ポチッとクリック お願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

[ 2014/10/28 ] 病院 | TB(-) | CM(5)

病院行き その①


うちのくろおさんは フィラリア持ちのワンコです

なので 夏が終わっても 病院へお薬もらいに行きます




くぅ




お隣のワンちゃん 3歳の男の子 ( 名前聞き忘れました )

この子も 愛護センター出身らしいです

元々の性格もあるでしょうが 良く躾けられてて とっても お利口なワンちゃんです

くぅは ぐいぐい積極的に来るワンちゃんが苦手なのですが このワンちゃんはOKだったみたい

なかなか社交的になれない柴犬です (^_^;)




くぅ2




体重を量ってもらって  9.74キロ

この日は 犬使いのお友達が一緒だったので 押さえといてもらう

だって この時点で 唸ってんだもん。。。




くぅ3




くぅは 犬使いの友達が 愛護センターから引き出してくれたワンコです

友達の家では ワンと言った事もなく わが家へ来る前に この病院で

爪切りもしてもらい フィラリア検査のために心臓エコーもしてもらいました

その時も ウンともスンとも言わない犬で


「 この犬なら 〇〇さんでも飼えそうな犬ですね~ 」  ←  〇〇さんって私です


と 先生からもお墨付きをもらって わが家に やって来た くぅです

でも わが家に来てから 何度か爪切りしてもらいましたが 

先生の ガッチリガードがないと 爪切りも出来ません

何処をどんだけ 切り刻まれてんだ? って思うくらい怒ります 

待合室に帰った時の みなさんの視線が痛いくらい ((+_+))

幼稚園で少しはマシな犬になれたからか 犬使いの怖いおばさんが睨んでたからか

この日は 今までで 一番静かな爪切り日になれました



くぅ4




爪切りを頑張ったので 放心状態の くぅです

ちなみに 腰に巻いてるのは 腹巻ではありません。   マナーベルトです

爪切りが怖すぎて おもらししちゃうんですわ。   もちろん この日も (--〆)



この日は くぅ ・ ぎん ・ ちゃとらん を連れて 病院へ行きました

長話になるので 3日に渡り お話したいと思います

また 明日も来ていただければ~ ヽ(^o^)丿







ランキング参加しております  ポチッとクリック お願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
[ 2014/10/27 ] 病院 | TB(-) | CM(3)

じっちゃんと共に


本日は じっちゃん お二人様通院です

ぎ ん       体重  7.56 キロ


ぎん


ぎんは お腹に石を溜め込んでまして。。。

これがまた やっかいな感じでして チッコに石は 見当たらないんです

でも チッコの中に血液成分があるとか

エコーを撮ってみたけど 何処から血液が出てるのか分かんない

肉厚がスゴすぎるのも 見えない原因の一つらしいです

石が無いのに血液成分がある時は 腎臓や膀胱から直接に出血してる事もあるらしいです

そのため 薬を飲みながら2週間に1度通院してます

今度は また 2週間後の予定です  


ぎん









もう1人の じっちゃんはこの方

しろお       体重  6.06 キロ


しろお




しろおは 夏に首の後ろが こんな感じになってまして。。。




しろお




その後 この様な姿になりました




しろお2




でも さすがは しろおさん

何事も無かったかのごとく 生活しとられます




しろお3




抗生剤(コンベニア)を1度打ってもらって 治ったと思ったのですが

また同じような状態になりました

今どきは キズとかの治療は 瘡蓋を作らないで湿らせたまま (湿潤療法) が常識なんですね~

毛皮持ちの方に キズパワーパッドとか 貼る訳にいかないしね

乾燥させないようにワセリンを せっせと塗って 一度は治るけど また元通り。。。

コンベニアを打って 2週間が経ったので 今日は2度目の注射の日です

毛があると 毛から黴菌が入るとかで しろおさん バリカンでジョリジョリと

ただ今 ハゲてます

たぶん これで 完治するはず (^_^;)


しろお2





ランキング参加しております  ポチッとクリック お願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村



[ 2014/10/18 ] 病院 | TB(-) | CM(-)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。